HP「くろせの虫」で、今日出あった虫をブログで発表していましたが、10年経過してHPを閉じ、ブログだけ続けています。最近は、黒瀬の外で出会った虫が多くなっています。


by krsmusi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:カワトンボ科( 16 )

アサヒナカワトンボ

b0088772_14462693.jpg
b0088772_14463569.jpg
b0088772_14475499.jpg
b0088772_14465477.jpg
常清の滝にて


[PR]
by krsmusi | 2016-05-15 13:45 | カワトンボ科

アオハダトンボ

b0088772_20285658.jpg


b0088772_2029564.jpg


b0088772_20291664.jpg


b0088772_20292569.jpg


b0088772_2029464.jpg


b0088772_20295117.jpg


b0088772_20295678.jpg


b0088772_2030111.jpg


b0088772_2030877.jpg


b0088772_20301378.jpg
念願のアオハダトンボ
家から40分!
[PR]
by krsmusi | 2014-06-12 11:21 | カワトンボ科

アサヒナカワトンボ

b0088772_715621.jpg
久しぶりに広の小滝へ行った。

b0088772_7151195.jpg
歩く道にアサヒナカワトンボが群れていた。

b0088772_7151667.jpg
発生の最盛期のようだ。

b0088772_7152189.jpg
ニホンカワトンボはいない?

b0088772_7152664.jpg
シオヤトンボがたくさんいた。

b0088772_7153163.jpg
ミヤマカワトンボは数匹目撃。
[PR]
by krsmusi | 2014-05-21 10:14 | カワトンボ科

ミヤマカワトンボ

 今年初。
b0088772_11244176.jpg


b0088772_11245352.jpg
同一固体
[PR]
by krsmusi | 2010-06-24 11:24 | カワトンボ科

カワトンボ

 山の谷を流れる小さな小さな川のそば、カワトンボが生まれ出る季節になった。羽化したてのひらひら飛ぶのが多い中、1匹だけ十分色づいたのがいた。アサヒナカワトンボなのかニホンカワトンボなのか、いまひとつよく分からないでいる。

b0088772_20204015.jpg
b0088772_20205414.jpg

[PR]
by krsmusi | 2009-04-21 20:15 | カワトンボ科

ハグロトンボ 産卵

2008.9.11 近くの小川で撮影
b0088772_203715.jpg
ハグロトンボ カップル (緑色の腹が雄)

b0088772_2031726.jpg
カップルでいるときも、翅をときどき開く。

b0088772_2034073.jpg
産卵するときも、ときどき開く。

b0088772_2035192.jpg
産卵する雌(右)と、その近くに陣取って産卵を見守る雄(左)
[PR]
by krsmusi | 2008-09-16 19:54 | カワトンボ科

アサヒナカワトンボ

b0088772_1959590.jpg
b0088772_19591895.jpg
2008.6.10 山の湿地で撮影

家の周りにカワトンボはいくらでもいるんだから、
何もここまで来てカワトンボを撮らなくったっていいのにねぇ005.gif


いいのよ、これで。
ニガナの黄色い花畑で、とっても幸せそうだったんだから。
目指す蝶が撮れなかったんだから、これでいいの。033.gif
[PR]
by krsmusi | 2008-06-11 20:07 | カワトンボ科

ニシカワトンボ

b0088772_8145211.jpg
2008.4.23 自宅庭で撮影

ニシカワトンボの羽化が始まった。2,3日前から庭をひらひらと飛び、壁に止まっている。
[PR]
by krsmusi | 2008-04-23 18:12 | カワトンボ科

ハグロトンボ 産卵

2007.9.09
小谷川で撮影
b0088772_19275994.jpg
b0088772_19282877.jpg
ハグロトンボ♀ 産卵

全く一人で産卵しているのもいるし、オスがそれとなく警護しているのもいた。産卵中を邪魔するオスはあまり多くないようだ。飛び立ちさえしなければ、メスは産後の休憩をする時間があるようだった。
川底の砂に産卵しているようなのもいたが、こちらに見えないだけで、水草があったのかもしれない。
自宅庭にはまだハグロトンボが数匹とどまっている。まだ成熟途中ということだろうか。とすれば、ハグロトンボの産卵はこれからも見られるということだ。

Moreアニメもあります。
[PR]
by krsmusi | 2007-09-09 19:49 | カワトンボ科

ハグロトンボ カップル

2007.9.09
小谷川で撮影
b0088772_19514234.jpg
ハグロトンボ カップル

b0088772_1952877.jpg
ハグロトンボ♂

b0088772_19551542.jpg
ハグロトンボ♀

 初めてハグロトンボのカップルを撮った。こうやって並べてみると、オスの腹は緑色に輝き、メスは黒っぽいことがよく分かった。メスの背中は赤っぽいことも初めて知った。ハグロトンボはオハグロトンボともいわれていて、ただ黒いだけかと思ったら大間違いだったということ。
[PR]
by krsmusi | 2007-09-09 17:50 | カワトンボ科