HP「くろせの虫」で、今日出あった虫をブログで発表していましたが、10年経過してHPを閉じ、ブログだけ続けています。最近は、黒瀬の外で出会った虫が多くなっています。


by krsmusi
カレンダー

<   2006年 06月 ( 36 )   > この月の画像一覧

イシガケチョウ

2006.6.29
呉市灰ヶ峰で撮影
b0088772_22533757.jpg
b0088772_2254333.jpg
b0088772_22541764.jpg

イシガケチョウは長年あいたい蝶のひとつだった。
昨年、この辺にも普通にいる蝶だと聞いてびっくり。
一度であってみると、次々と見つかるのが不思議だった。今までは、白い蝶は全部モンシロチョウぐらいにしか思っていなかったということだろう。
飛び方の違い、飛ぶ場所の違い、大きさなどから、漠然とではあるが、モンシロチョウとの違いがわかるようになった。やはり、家の周りにはいない。
ほんの少し山へ出かけなければ会えない蝶だ。

梅雨の晴れ間、灰ヶ峰で出会った。いつもの吸水ポイントにいた。
[PR]
by krsmusi | 2006-06-30 22:51 | タテハチョウ科

ハッチョウトンボ

2006.6.30
呉市郷原町の湿地で撮影
b0088772_20394236.jpg


b0088772_20383927.jpg
♀ 上とは違う場所。

b0088772_2038505.jpg
♀ 上と同一個体


呉市郷原町のこの小さな湿地は、家から、車で5分の距離にある。
去年は1匹だけ、雄を撮った。今年は、たった1匹だけ雌を撮った。
今日は離れた場所で1匹ずつ2匹のハッチョウトンボを撮った。
細々とではあるが、命をつないでいる。
[PR]
by krsmusi | 2006-06-30 20:48 | トンボ科

灰ヶ峰林道

2006.6.30
灰ヶ峰の林道で出あった虫たちです。
b0088772_1150445.jpg
アカシジミ

b0088772_11501710.jpg
イチモンジチョウ

b0088772_11503253.jpg
サツマシジミ

b0088772_11505447.jpg
オオチャバネセセリ

林道を車で走っていると、助手席の夫が、「蝶がいた。」というので、車を止めました。
アカシジミがススキの葉に止まっています。こんなに小さな蝶をよく見つけたものだと二人で感心しました。蝶を探す目の数は多いほうがいいに決まっています。時々一緒に行ってくれる夫は心強いパートナーなのです。
車を止めた場所は、栗の木があり、今、花盛りでした。ススキやヒメジョオンなどたくさんの草が茂ってしました。イチモンジチョウも、オオチャバネセセリも同じ場所にいました。林道を車ではなく歩くといいのでしょうね。
[PR]
by krsmusi | 2006-06-30 16:46 | 今日の虫

メスグロヒョウモン

2006.6.29
呉市灰ヶ峰で撮影
b0088772_1838508.jpg


b0088772_1839724.jpg


b0088772_18391865.jpg



家の周りはオカトラノオが散り始めている。
灰ヶ峰はそろそろ咲くころだろう。
花にあわせてヒョウモンチョウがいろいろ出てくるはずだ・・・。
明日からまた雨が続くという予報。今日しかない。

出かけて正解だった。
メスグロヒョウモンにであった。
遠くて遠くて心は残るが、今日はであえたことに感謝。
[PR]
by krsmusi | 2006-06-29 18:46 | タテハチョウ科

チョウトンボ 飛翔

2006.6.27
ため池で撮影
b0088772_19234066.jpg
b0088772_1924785.jpg
b0088772_19242168.jpg
b0088772_19243312.jpg

昨日のチョウトンボである。
1本の枯れ草を自分の定位置として、縄張りを張っていた。
ときどきみ見張りに出向くが、必ずもとの草に戻ってくる。
カメラが近づける距離は約1m、それ以上近くなると飛び立ってしまう。
近くで飛んでいる写真がほしかったけれど、到底無理な話だった。
[PR]
by krsmusi | 2006-06-28 19:37 | トンボ科

チョウトンボ

2006.6.27
ため池で撮影
b0088772_2123692.jpg
b0088772_2125693.jpg
b0088772_2133110.jpg

大雨洪水警報が出されるくらいの雨の後、今日はからりと晴れた。
さぞかしトンボが出ているだろうと期待していつもの池へ出かけた。
いたのは、ショウジョウトンボ未熟数匹、成熟数匹、シオカラトンボ未熟数匹、ハラビロトンボ成熟1匹、そしてチョウトンボ1匹である。拍子抜け。
でも、チョウトンボにであえたので、よかったよかった。今年、初見である。
[PR]
by krsmusi | 2006-06-27 21:14 | トンボ科
2006.6.26.18:30
田んぼで撮影
b0088772_19395526.jpg
18;30
 右の翅が曲がっている。

b0088772_19402434.jpg
19:00  
 まだ曲がっているが、飛べそうな気がする。 

b0088772_19403329.jpg
♂だとわかる。

18:30 午後からずっと同じ稲に止まっているトンボがいると聞いて、写真を撮りに行った。オオシオカラトンボが翅を伸ばしていた。後ろの翅が曲がっているようだ。大雨洪水警報が出ている真っ最中に羽化が始まったのかもしれない。あの大雨の中、よくぞがんばったものだ。

19:00 曲がっていた翅がずいぶんまっすぐになっている。これなら飛べるかもしれない。明日の朝までには結果がわかるだろう。腹部に印が見えたので、これは♂だとわかった。
[PR]
by krsmusi | 2006-06-26 19:55 | トンボ科

コシアキトンボ 産卵

2006.6.23
庭の池で撮影
b0088772_20144484.jpg
♀ 今、まさに産卵中

b0088772_2015814.jpg
♀  打水産卵。水が丸く波打っている。

b0088772_2016289.jpg
♂ 警護飛翔

 なんとも気ぜわしい産卵だ。オオシオカラトンボの雄が近くにいて邪魔に入るせいもあるが、まるで、雌の産卵を邪魔しているような雄の飛び方なのである。1,2回産卵するとすぐ次の場所へ移り、また移るというせわしなさ。カメラを構えていても、同じところでとどまらないので、写せない。
 しばらくすると雌の姿が消えた。おかしいなあ、雄はちゃんとホバリングしているのになあと思ってカメラの位置を変えると、石の影になっているところで何回も続けて産卵していた。雄も落ち着いて警護飛翔している。
 なあんだ、邪魔していたのは私だったのか。カメラを嫌って落ち着きがなかったのか。ごめんなさい。遠くから、1枚だけ写させてくださいね。
[PR]
by krsmusi | 2006-06-25 20:32 | トンボ科

キジ

2006.6.24
家から50mの場所で撮影
b0088772_8452769.jpg
b0088772_8455741.jpg
b0088772_846409.jpg

家から10mの場所でキジを発見。
大急ぎでカメラを持ってきたが、その間にキジは遠くに行っていた。
いつもの休耕田へすたこらさっさ・・・。
[PR]
by krsmusi | 2006-06-24 08:42 | おまけ

ヒカゲチョウ

b0088772_2149232.jpg
2006.6.10 竹やぶで撮影

b0088772_2149134.jpg
2006.6.14  庭で撮影

b0088772_2149383.jpg
2006.6.19 家の壁に止まっていた。

b0088772_21495035.jpg
2006.6.19 上と同一個体

6月に入ってたてつづけにヒカゲチョウをみる。
羽化したてのぴかぴかのチョウたちだ。
名のとおり、日陰ばかりにいる。
日焼けしていない裏の模様が美しい。
[PR]
by krsmusi | 2006-06-23 21:58 | ジャノメチョウ科