HP「くろせの虫」で、今日出あった虫をブログで発表していましたが、10年経過してHPを閉じ、ブログだけ続けています。最近は、黒瀬の外で出会った虫が多くなっています。


by krsmusi

<   2007年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧

ハナムグリ

2007.4.30
自宅庭で撮影
b0088772_2222948.jpg
ボタンの花にもぐって花粉を食べます。全身黄色です。

b0088772_22222215.jpg
翅にうぶげがあるのが分かります。

毎年、必ずボタンの花にやってくるお客様です。
アオハナムグリとハナムグリの区別がなかなかよく分からないのですが、ハナムグリは翅に毛があるということから、ハナムグリとしました。
[PR]
by krsmusi | 2007-04-30 22:33 | 甲虫

シオヤトンボ 未熟

2007.4.28
山田の谷川で撮影
b0088772_20301382.jpg
シオヤトンボ♂ 未熟

b0088772_20304654.jpg
シオヤトンボ♀ 未熟   

b0088772_20293585.jpg
シオヤトンボ♀ 未熟

山田を流れるこの谷川は小さい小さい川だけれど、きれいな水が切れることなく流れている。
毎年春早くシオヤトンボ、カワトンボが顔を出すところ。
去年も4月28日にシオヤトンボの未熟を撮っている。今年は暖冬だったけれど、シオヤトンボは例年通りのようだ。
[PR]
by krsmusi | 2007-04-29 20:27 | トンボ科

ギフチョウ


b0088772_18501099.jpg
つつじの花で吸蜜。こんな近くで撮りました。

b0088772_18512574.jpg
おなかがすいていたのでしょう。頭を花に突っ込んで、動きません。

b0088772_18522993.jpg
しばらく休憩してまた、花に戻りました。

b0088772_18531588.jpg
b0088772_18532987.jpg



今年はもう、あきらめていました。山のポイントへ4度通い、山の公園へ3度通いました。
今日は最初から会えないのを覚悟で、それでも山の公園へやってきて、ぼろぼろのウラギンシジミとルリタテハとキタテハに会い、写真を撮る気も起こらずにすごすごと帰っているとき、最後の最後でギフチョウに出会ったのです。もし、いつものコースをまわっていたら出会っていなかったかもしれません。いつもと逆のコースにしたので、ちょうど吸蜜の時間に出あったのかも・・・。運がよかったと大喜びです。こんなこともあるのです。
[PR]
by krsmusi | 2007-04-28 19:06 | アゲハチョウ科

オオカワトンボ

2007.4.24
自宅庭で撮影
b0088772_17204733.jpg
b0088772_1721174.jpg
b0088772_17212493.jpg

毎年、4月末になると羽化直後のニシカワトンボが庭にやってくる。
今年もその季節になったと注意していたら、いつもと翅の模様が違っている。
これは、オオカワトンボであると広島の自然と昆虫のマルタン2号さんに教えていただいた。
ニシカワトンボよりこちらのほうが大きいそうだ。
比べてみたいと思うのだが・・・。
[PR]
by krsmusi | 2007-04-27 17:36 | カワトンボ科
2007.4.24
帝釈峡で撮影
b0088772_22243771.jpg

帝釈峡の散歩道を歩いているとき、確かに白い蝶が舞い降りたと思ったのだが、急ぎその場所に行ってみるとなにやら白い枯葉が一枚落ちているような感じがして、さっき見たものは何だったのだろうと不思議だった。が、近づいてよく見ると確かに白い蝶だった。止まり方が今まで見たチョウたちと違っているよう・・・。どろはねでもついているよう、汚れた感じの蝶、初めて見る蝶だった。
図鑑で調べたら、スジボソヤマキチョウの越冬成虫には汚点が生じると書いてあった。いろいろな蝶がいるものだなあ。
[PR]
by krsmusi | 2007-04-24 22:22 | シロチョウ科

ホソミオツネントンボ

2007.4.21
山田の小川のそばで撮影
b0088772_23222448.jpg

ほんのり青みがかっている。♀かな。
もっと鮮明に撮りたかったけれど、足元が不安定で、近寄れなかった。
一度見失うと、枯れ草に止まっているのを見つけるのは困難。
[PR]
by krsmusi | 2007-04-23 23:29 | アオイトトンボ科

ヒメウラナミジャノメ

2007.4.21
山田で撮影
b0088772_13254596.jpg
b0088772_13262043.jpg

今年初。ヒメウラナミジャノメ。
久しぶりに出会って、分からなかった。
すっかり忘れていた。お馴染みさんなのに。何てことだ。

何をしていたのだろう・・・。
日光浴でもなく、吸蜜でもなく、ただぶらぶらと散歩していたような感じだった。
[PR]
by krsmusi | 2007-04-22 13:37 | ジャノメチョウ科

ミヤマセセリ

2007.4.21
山田で撮影
b0088772_22352429.jpg

網を持った人が二人。
何をねらっているのか尋ねようと思ったが、目の前にミヤマセセリが飛んで来て、追っかけている間に、網人はいなくなっていた。
どんな珍しい蝶がいたのだろう・・・。おこぼれに預かりたいと思ったのに・・・。
[PR]
by krsmusi | 2007-04-21 22:47 | セセリチョウ科

ツマキチョウ ♀

2007.4020
野呂川ダムで撮影
b0088772_20262149.jpg

実は、タネツケバナに産卵していたのだ。
何枚か撮ったのだけれど、産卵シーンはうまく撮れていなかった。
残念。
[PR]
by krsmusi | 2007-04-20 20:30 | シロチョウ科

ニホンミツバチ?

2007.4.14
灰ヶ峰公園で撮影

体の色が黒いので、ニホンミツバチかなあ・・・。
ほとんど隠れているので、よく分かりません。

b0088772_10151190.jpg
まず、さかさまになって花のそこの蜜を吸ったようです。

b0088772_10153347.jpg
外へ出てくるときに、しべの周りをぐるぐると回りました。

b0088772_10163039.jpg
やっと外へ出てきます。

ハチさんのお仕事はフデリンドウの花の受粉作業なのです。
[PR]
by krsmusi | 2007-04-18 10:26 | はち・あり