HP「くろせの虫」で、今日出あった虫をブログで発表していましたが、10年経過してHPを閉じ、ブログだけ続けています。最近は、黒瀬の外で出会った虫が多くなっています。


by krsmusi

<   2007年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

タベサナエ 食事と排泄

2007.5.29
草むらで撮影
b0088772_23194389.jpg
一生懸命目にピントを合わせようと頑張っていると、なにやらにょきにょきと大きくなってくるものが目に留まり、

b0088772_2321443.jpg
そちらにピントを合わせました。トンボのう○ちです。この後ぽとりと落ちました。

b0088772_23224571.jpg
直後に小さい蛾を捕まえて今度は食事です。

b0088772_23235419.jpg
翅は落としました。

b0088772_2324599.jpg
完食。食べ終わるまで飛び立ちませんでした。
[PR]
by krsmusi | 2007-05-31 23:27 | サナエトンボ科

キリギリス?

2007.5.29
草むらで撮影
b0088772_21104239.jpg

脱皮直後のキリギリスだろうと思う。
脱いだ殻を食べようとしていたのかどうか分からない。
カメラが近づいて逃げてしまった。もし、食べるのを邪魔したのなら、悪いことをした。
[PR]
by krsmusi | 2007-05-30 21:16 | ばった・かまきり

ムカシヤンマ

2007.5.29
山すその小道で撮影
b0088772_1818522.jpg
もしかして、ひょっとして!!!!

b0088772_18191057.jpg
ムカシヤンマかな ? ? ?

b0088772_18204048.jpg
やったあ!!! ムカシヤンマだよ。


★ネットで検索★
 はるか2億年前のジュラ紀の時代から、同じ影を落とし続ける「生きた化石」ムカシヤンマだ。生活場所は極めて限られている。人里近い低山の谷間などで見つかることが多い。幼虫は、わき水のしみ出る斜面での特異な生活。土やこけの下に潜り、通過する小動物を捕らえながら、5年ほどで成熟する。汚されていないわき水が、生きる大きな条件だ。・・・・・東北大学植物園 シリーズ「青葉山」のサイトより
[PR]
by krsmusi | 2007-05-29 18:34 | ムカシヤンマ科

アサマイチモンジ

2007.5.27
自宅庭で撮影
b0088772_649373.jpg
b0088772_6492316.jpg
b0088772_6493688.jpg

本州にのみ産する種である。と、本に書いてある。四国や九州にはいないのだそうな。
イチモンジチョウとよく似ているが、よくよく見ると細かい点で、違いが分かる。
とはいいながら、本がないと見分けがつかない自分である。
ただ、家の周りではイチモンジチョウに出会ったことがないので、すぐにアサマイチモンジにしてしまうけれど。
[PR]
by krsmusi | 2007-05-28 07:07 | タテハチョウ科
2007.5.27
田んぼの畦で撮影
b0088772_2144978.jpg
b0088772_2153784.jpg

田んぼの畦で、シオヤトンボシオカラトンボのカップル。
成熟すると、雄が白く粉を吹き雌がムギワラ色になる。
連結したまま飛ぶところを撮りたかったが、スピードが速く追いかけられなかった。

☆最初、シオヤトンボとしていましたが、kazupapaさんのご指摘を受けて、シオカラトンボと訂正しました。kazupapaさん、ありがとうございました。
[PR]
by krsmusi | 2007-05-27 21:13 | トンボ科

ツバメ

2007.5.15
農協の売店前で撮影
b0088772_1832846.jpg
「あっ、お母さんだ。ちょうだい、ちょうだい。」
b0088772_18322156.jpg
さあ、誰が餌をもらうのでしょう。
b0088772_1832337.jpg
もらった子は、口を閉じて食べています。
b0088772_1833070.jpg
さあ、次にもらったのは誰でしょう。
b0088772_18332274.jpg
左から2番目の子でした。
[PR]
by krsmusi | 2007-05-25 18:39 | おまけ

タマシギ

2007.5.23
休耕田で撮影
b0088772_1821781.jpg
b0088772_18215186.jpg

去年タマシギがやってきた休耕田、かわいい雛を目撃したが写真に撮れず、今年こそと手ぐすね引いて待っていた。嬉しいことに、今年もちゃんと来てくれた。
近づくと上の写真のように身を伏せて隠れてしまう。遠のくと顔を出す。今年も2羽。
[PR]
by krsmusi | 2007-05-24 18:28 | おまけ

ホソミイトトンボ 

2007.5.21
安浦町、田んぼの用水路で撮影
b0088772_21582689.jpg
b0088772_21584365.jpg
b0088772_21585871.jpg

ホソミイトトンボも成虫で冬越しをするトンボだそうだ。
こんな細い体で、冬を越す・・・。
体のどこかに切り替えスイッチでもあるのかしら。
この子も男子の身だしなみをしておりました。
[PR]
by krsmusi | 2007-05-23 22:04 | イトトンボ科
2007.5.20
小さな小さな沼で撮影
b0088772_2139310.jpg
今日はホソミオツネントンボの男子の身だしなみについて・・・・。

b0088772_21395323.jpg
まずは準備体操です。

b0088772_21404346.jpg
ホソミオツネントンボの一番のチャームポイントはこの青色のおなかだから、

b0088772_214304.jpg
きれいきれいするのですよ。

b0088772_21433374.jpg
両足で、丁寧に汚れを落とします。くもの巣に引っかかったりしますからねえ。

b0088772_2145323.jpg
おなかの先っちょまで丁寧に・・・。

b0088772_21455178.jpg
おなかが済んだら、両足もきれいきれいしなくちゃいけませんよ。すりすり、もみもみ。

b0088772_21464355.jpg
終了。ね、男子はいつも身奇麗に ! ! !
[PR]
by krsmusi | 2007-05-22 21:58 | アオイトトンボ科

ホオジロ

2007.5.21
野呂川ダムで撮影
b0088772_2162158.jpg
b0088772_2164120.jpg

♪♪一筆啓上仕候♪♪ と、確かに聞こえた。
♪♪一筆啓上仕候♪♪一筆啓上仕候♪♪一筆啓上仕候♪♪
とても美しい声だった。聞きほれた。
[PR]
by krsmusi | 2007-05-21 21:12 | おまけ