HP「くろせの虫」で、今日出あった虫をブログで発表していましたが、10年経過してHPを閉じ、ブログだけ続けています。最近は、黒瀬の外で出会った虫が多くなっています。


by krsmusi
カレンダー

<   2008年 07月 ( 37 )   > この月の画像一覧

ベニイトトンボ

b0088772_17441910.jpg
b0088772_17442840.jpg
ベニイトトンボ 2008.7.31 

 まだまだのようだ。去年より2ヶ月ほど遅く行ったので、もっと赤くなっているのかと思ったのだが・・・。
[PR]
by krsmusi | 2008-07-31 17:47 | イトトンボ科

キイトトンボ

b0088772_17513849.jpg
キイトトンボ♂

b0088772_17515455.jpg
キイトトンボ♀

b0088772_1752733.jpg
まだ成熟していないのだろうか、こんなに濃い緑いろ・・・・。

b0088772_17522035.jpg
ということは、

b0088772_17523135.jpg
これは産卵行動ではないということだろうか?
[PR]
by krsmusi | 2008-07-30 17:50 | イトトンボ科

7月29日 今日のトンボ

b0088772_1813648.jpg
オオシオカラトンボ 

b0088772_181502.jpg
シオカラトンボ♂ 未熟

b0088772_182835.jpg
クロイトトンボ♂

 シオカラトンボの季節になった。どこに行ってもシオカラトンボとオオシオカラに出あう。今年は飛翔をねらおうと思うが、なかなかむずかしい。止まっているところしか撮れない・・・。
[PR]
by krsmusi | 2008-07-29 18:00 | 今日の虫

今年は会えた!

 去年は何度か出かけたけれど、出会えずに終わった、今年もそうなるか、でも、あきらめずに通ってよかった、会えたのだ。しかも2頭。ほんの少しだけれど、日の当たるところへ出てくれたので、パチリ。写真はたくさん撮れなかったけれど、出会えただけで満足。

b0088772_647062.jpg

[PR]
by krsmusi | 2008-07-27 06:49 | ジャノメチョウ科

ホシミスジ

b0088772_7534225.jpg
ホシミスジ♀ 産卵 2008.7.26 初撮り

 ホシミスジをまだ撮っていなかった。手持ちの図鑑に産地は局所的だという記述があるので、黒瀬にはいないものだと決め付けていた。ブログ友に黒瀬にもいるはずだと教わって、ホシミスジの目で見ていると、なんと教わってから2日目には出会ったのだ。今まではコミスジだと思って無視をしていたのかもしれない。よくよく見るとこちらのほうが大きいし、飛び方も優雅、なぜ今まで気がつかなかったのか、少し自分にあきれている。
 肝心の翅裏の写真がない。撮ったのだけれど、ブレぶれ。悔しい。
[PR]
by krsmusi | 2008-07-26 22:16 | タテハチョウ科

ゴマダラチョウ

7月18日、最後の幼虫が蛹になった。
先の2頭が羽化したときは、その瞬間が見れなかったので、今度こそ・・・と気をつけて観察をしていた。
7月23日午後8時半、蛹が黒ずんでいるのに気がついた。よしよし、この調子001.gif

b0088772_21393467.jpg


今夜じゅうに羽化すると思ったので、寝ずの番だ!と張り切ったが、午前1時に写真を撮って、

b0088772_21413844.jpg

はっと気がついたら、午前3時、ゴマダラチョウはもう、ちょうちょになっていた。残念007.gif


でも、今回は長い時間、手のりになって遊んでくれた。部屋の中で手乗りの練習をしたのがよかったかな、外へ出ても逃げずにポーズをとってくれた、感謝003.gif

b0088772_21515818.jpg

エノキの葉の上でしばらく休んで、遠くへ飛んでいった。午前8時。

b0088772_21573934.jpg

[PR]
by krsmusi | 2008-07-24 21:55 | タテハチョウ科

陣地とり

b0088772_1523352.jpg
チャンス!!! ウチワがいない間においらの陣地にしよう!

b0088772_1525685.jpg
えっ、もう帰ってきたの、逃げなきゃ、食べられちゃうよ。

b0088772_1542496.jpg
悔しいなあ・・・、あの場所がいいのになあ・・・。

b0088772_1544348.jpg
早くパトロールに出ないかなあ・・・。そこをどいてくれよう。

b0088772_155795.jpg
ああ、あの高い場所に行きたいなあ・・・。ケッ、ウチワのやつ用心深いなあ、ずっとこちらをにらんでるぜ。まだまだあきらめないからな。おいらは二番はいやだ、一番になるんだ。


☆ウチワヤンマがパトロールに出たら、すかさずチョウトンボが高い枝にとまります。帰ってきたら、すぐに追い払われます。力関係では圧倒的にチョウトンボが弱いと思いますが、だからといって決して負けてはいないのです。何度も何度も追い払われて、それでも決してあきらめていないのだ、そう思いました。

More・・・ウチワ着地体勢
[PR]
by krsmusi | 2008-07-22 15:11 | トンボ科

ギンイチモンジセセリ

 誘っていただく方があり、ギンイチモンジセセリに会いにいってきた。
 初めての出会いである。夏型は春型に比べると銀条がはっきりしないと聞いていたけれど、なかなかどうして、はっきりくっきりの模様である。春型を見ていないから、こんなことを言っているのだろうけれど。

b0088772_2056690.jpg
b0088772_2056316.jpg
b0088772_20565089.jpg


 せっかく翅を開いてくれたのに、近寄っていたら、トンボが飛び立って、それにつられてギンイチも飛んでしまい、以後閉じたまま・・・、もったいなかったなあ・・・。
 今日はカップルの姿を見なかった。時間帯が違うのかなあ・・・。


 
[PR]
by krsmusi | 2008-07-21 20:56 | セセリチョウ科

ミドリヒョウモン

b0088772_5561896.jpg
b0088772_5565172.jpg
ミドリヒョウモン♂ 2008.7.05 灰ヶ峰で撮影

 出会うのは雄ばかり。オカトラノオで吸蜜するミドリヒョウモン3頭、全て雄だった。
[PR]
by krsmusi | 2008-07-19 06:07 | タテハチョウ科

ウラナミシジミ

b0088772_5305075.jpg
b0088772_531778.jpg
ウラナミシジミ♂ 2008.7.05 灰ヶ峰で撮影 今季初

 ウラナミシジミは秋の蝶かと思っていたが、7月5日にであった。呉市で3月に撮っている人がいる、数は少ないが、春先からいるものらしい。
[PR]
by krsmusi | 2008-07-18 05:28 | シジミチョウ科