HP「くろせの虫」で、今日出あった虫をブログで発表していましたが、10年経過してHPを閉じ、ブログだけ続けています。最近は、黒瀬の外で出会った虫が多くなっています。


by krsmusi
カレンダー

<   2008年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧

8月31日 今日の虫

b0088772_22401435.jpg
クロツバメシジミ

b0088772_22405019.jpg
ヤマトシジミ 産卵 (実は、クロツだと思って長い時間追っかけていて・・・。)

b0088772_22413646.jpg
ムラサキシジミ

b0088772_2242724.jpg
オスグロトモエ

b0088772_22423461.jpg
アカサシガメ 幼虫 ?

クロツを撮りにいって、ヤマトを追っかけ、シマヘビに追っかけられて今日はお終い。
[PR]
by krsmusi | 2008-08-31 23:02 | 今日の虫

オオシオカラトンボ

b0088772_82477.jpg
b0088772_8244079.jpg
b0088772_8245467.jpg
b0088772_8252841.jpg
b0088772_8254270.jpg
オオシオカラトンボ 産卵
[PR]
by krsmusi | 2008-08-29 08:21 | トンボ科

ルリタテハ 卵

b0088772_20244811.jpg
b0088772_2025421.jpg
ルリタテハ 卵 どちらもはの表に産みつけられていた。 2008.8.27  

ルリタテハが、サルトリイバラに止まっては飛び、止まっては飛び・・・。
何気なく見ていてはっと気がついた、もしかしたら産卵ではないかと。
もっと早く気がついていれば、親の姿を撮れたのに・・・。
[PR]
by krsmusi | 2008-08-28 20:23 | 卵・幼虫・蛹

ジャコウアゲハ 蛹

b0088772_18453179.jpg
一昨日見つけた終齢幼虫の蛹だと思う。(自信はない。)  残念だけれど、昨日の前蛹はしぼんでしまっていた。どんな障害があったのかわからないけれど、しぼんでいた。仕方なくあたりを探してやっと見つけた蛹がこれ。ずいぶん時間をかけて探したのだけれど、見つけたのはこれ一つだけ。上手に隠れているのか、事件に巻き込まれたのか・・・。


b0088772_18522997.jpg
今回見つけたポイントは、休耕田。もうずいぶん耕作されていない様子だが、草刈が丁寧にされている。

b0088772_18524475.jpg
ウマノスズクサの株がたくさんあった。

b0088772_185398.jpg
モンキチョウがいた。


☆田んぼの持ち主さん、勝手に入らせていただきました。ごめんなさい。もしかしたら何か育てておられたのではとあとで反省しました。もう入りません。お許しください。
[PR]
by krsmusi | 2008-08-27 19:15 | アゲハチョウ科

ジャコウアゲハ 産卵

蛹の写真を撮りにいったら、ジャコウアゲハの雌が飛んで来て、産卵を始めた。激しい戦いを生き抜いてきたらしい、ぼろぼろ母さんの産卵。

b0088772_19125770.jpg
あっ、産卵だ、それっ、撮るぞ。

b0088772_1913744.jpg
あれ、おかしいな、何をしているのだろう。腹が葉についていないよ。

b0088772_19131710.jpg
もしかして、休憩かな。一度には産み付けられないのかな。だらんとなってきた。1,2,3,4,5秒。

b0088772_19133137.jpg
よいしょっと、母さん頑張れ・・・、1,2,3,4,5秒。

b0088772_19134130.jpg
まるで鉄棒の懸垂をしているよう、腹を持ち上げて、休憩して、持ち上げて、休憩して・・・。数回繰り返して、ミントの葉に移った。

b0088772_19135588.jpg
産みつけられた卵は6個あった。懸垂の回数とあっている・・・。
[PR]
by krsmusi | 2008-08-27 08:46 | アゲハチョウ科

ジャコウアゲハ 前蛹

b0088772_1683679.jpg
2008.8.25 15:30 

b0088772_1693371.jpg
2008.8.26 11:00

昨日蛹になる場所を探している幼虫は3匹いたのだけれど、1匹はぶら下がってしぼんでいた。自然の中でちゃんと蝶になるのは厳しいようだ。
[PR]
by krsmusi | 2008-08-26 16:16 | 卵・幼虫・蛹

ジャコウアゲハ 幼虫

b0088772_1553407.jpg
新しく見つけたジャコウアゲハのポイント、ウマノスズクサの群生地だ。

b0088772_1603726.jpg
ちょっと数えただけで、20匹を超える幼虫がいた。まだいるだろう。

b0088772_1611514.jpg
もうすぐ蛹になりそうな薄い色。丸々と太っている。
[PR]
by krsmusi | 2008-08-25 15:51 | 卵・幼虫・蛹

クロツバメシジミ

 暇があれば、ツメレンゲを探して隣町まで繰り出すが、なかなか見つけられないでいる。今日はあるブログに載っていた写真を手がかりに隣の隣の町へ出かけた。

 
b0088772_865729.jpg
おおよその見当をつけていたところとは違っていたが、何とかたどり着けた。ぴらぴら飛んでいるはずのクロツにはあえなかった、蛇がいたので早々に立ち去った。

b0088772_8102122.jpg
途中で見つけた石垣のツメレンゲはとても小さくて、クロツの姿もなし。


先日教わった石垣に行ってみた、石垣から離れて草むらにいた。
b0088772_8132664.jpg
b0088772_8133978.jpg
b0088772_814481.jpg

もう1頭いた、翅表の色が少し違うので、雌雄を撮れたかと大喜びをしたら、ヤマトシジミだった。同じ場所に居たら同じ種類だと思う癖がぬけない。ギャフンである。
[PR]
by krsmusi | 2008-08-24 08:24 | シジミチョウ科

8月の蛾

b0088772_1818544.jpg
オスグロトモエ 2008.8.23

b0088772_1819621.jpg
ウンモンクチバ? 2008.8.23

b0088772_18193063.jpg
? 2008.8.20
[PR]
by krsmusi | 2008-08-23 18:17 |

フクラスズメ

b0088772_1855536.jpg
b0088772_186554.jpg


 フクラスズメはスズメガ科だと思っていたら、ヤガ科だった。紛らわしいことよ。
 この幼虫は危険を感じると頭部を反らせて激しく横に振るが、今日はおとなしく撮らせてくれた。外見は毒々しいが毒は持っていないそうだ。いくら毒がないといわれても、信じがたい色合いではある。それでも見つけると必ずカメラを向けてしまう、なぜかなあ。
[PR]
by krsmusi | 2008-08-22 18:04 | 卵・幼虫・蛹