HP「くろせの虫」で、今日出あった虫をブログで発表していましたが、10年経過してHPを閉じ、ブログだけ続けています。最近は、黒瀬の外で出会った虫が多くなっています。


by krsmusi
カレンダー

<   2008年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

アサギマダラ 延べ17頭

b0088772_19105827.jpg

今年、アサギマダラは12日、述べ17頭やってきた。

10/10①,10/12①,10/13①、10/14②,10/16④,10/17①、10/18①,10/24①,10/25①,10/27②,10/28①,10/29①。

だいたい10:00~11:00にやってきて、14:30~15:00までにはいなくなった。

全てオスだった。
[PR]
by krsmusi | 2008-10-29 19:07 | マダラチョウ科

クロツバメシジミ 産卵

b0088772_235419.jpg
オノマンネングサ

b0088772_230498.jpg
オノマンネングサの中にもぐりこんで、

b0088772_231124.jpg
産卵をするクロツバメシジミ

b0088772_2311092.jpg
角度がうまくあわなくて、失敗写真ばかりになった・・・。

b0088772_231569.jpg
産卵後のひと休み。また、もぐりこむ。

b0088772_2312242.jpg
ツメレンゲでは産卵場所を探してはいたけれど、産卵していなかったような気がする。隠れ場所がないからだろうか?

b0088772_2353173.jpg
こんなに優しくツメレンゲが咲いているというのに、吸密もせず・・・、

b0088772_23153429.jpg
石にとまってばかりのクロツバメシジミ008.gif
[PR]
by krsmusi | 2008-10-28 23:18 | シジミチョウ科

ホシホウジャク

b0088772_943169.jpg

b0088772_943948.jpg

b0088772_9423291.jpg

これはホシホウジャク、「前翅第6室亜外縁に長方形の黒い紋がある」。
クロホウジャクとの見分け方が分からずいろいろ検索してたどり着いたのが、第6室亜外縁。これはどの辺のことかよく分からないけれど、長方形の黒い紋なら確かにある。そこが第6室亜外縁なのだろう。すぐに忘れる言葉だけれど、UPしておけば、またここに来ればいい。
[PR]
by krsmusi | 2008-10-24 09:41 |

オオセイボウ④

b0088772_22363554.jpg
オオセイボウが開けた穴は3つになった。(←11:00。  22:00には4個になっていた。)

b0088772_22372928.jpg
直径が7mmほどの大きさの穴である。穴のそこに細い穴が一つ開いている。

b0088772_22374185.jpg
かじられたような痕があった。(22:00  4個目の穴になっていた。)

今日のオオセイボウは産卵をしなかった。
穴を掘る日だったのか、カメラを向けていないときに産卵をしたのか・・・。

b0088772_22474636.jpg
b0088772_22475532.jpg
b0088772_22482650.jpg
b0088772_22485322.jpg
b0088772_2249341.jpg

足も緑色に光っている005.gif   全身宝石色なのだ016.gif
[PR]
by krsmusi | 2008-10-23 22:59 | はち・あり

10月21日 今日の虫

b0088772_1653254.jpg
タイリクアカネ?

b0088772_1654778.jpg
ツマグロキチヨウ

b0088772_166524.jpg
アサギマダラ

b0088772_1661859.jpg
ウラギンシジミ

b0088772_1663338.jpg
オオアオイトトンボ

[PR]
by krsmusi | 2008-10-21 16:02 | 今日の虫

オオセイボウ③

また、オオセイボウが産卵にやってきた。
ここのところ、毎日のようにやってくる。

b0088772_11543083.jpg


b0088772_11503490.jpg


b0088772_11513084.jpg


b0088772_11514325.jpg


b0088772_11515817.jpg
b0088772_1152961.jpg
b0088772_11522821.jpg
b0088772_11523862.jpg


手持ちの図鑑(世界文化生物大図鑑・昆虫Ⅰ)によると、
オオセイボウ  セイボウ科
体長12~20mm。頭部と胸部は緑色。胸部背面と腹部第2節背面は藍色で、光沢がある。腹部第1節と第3節後縁は緑色。後胸背板(こうきょうはいばん)には突起がある。尾端の歯状突起は4個、スズバチの幼虫に寄生する。

とある。もっと分かりやすい写真を撮らなくっちゃ・・・。
[PR]
by krsmusi | 2008-10-19 20:49 | はち・あり

レストラン フジバカマ

 フジバカマには、アサギマダラのほかにもたくさんの蝶がやってきます。一番多いのはアカタテハ、次にキタテハです。なぜかモンシロチョウは来ません。どんな事情があるのでしょう。

b0088772_18371291.jpg
サツマシジミ

b0088772_18374671.jpg
ベニシジミ


b0088772_18361177.jpg
アカタテハ


b0088772_18364525.jpg
キタテハ


b0088772_18383935.jpg
キタキチョウ

b0088772_183910100.jpg
チャバネセセリ

[PR]
by krsmusi | 2008-10-18 18:52 | れすとらん

オオセイボウの産卵

b0088772_22324066.jpg
オオセイボウがスズバチの巣の上をウロウロしていた。

b0088772_2233779.jpg
おや、前回はこんな穴はなかったぞ。

b0088772_22331647.jpg
穴を覗き込んでいるのかな、穴を湿らせているのかな、何をしているのだろう。

b0088772_22333728.jpg
産卵を始めた。

b0088772_22334655.jpg
いろんな角度で。

b0088772_2234041.jpg
穴は2箇所。下の穴は乾いている。


偶然産卵の場を撮ることができた。
乾いた穴があるということは、そちらが早く穴が開いたということだろう。
穴の数がこれから増えていくのだろうか。
[PR]
by krsmusi | 2008-10-17 22:47 | はち・あり

アサギマダラ④

b0088772_1925435.jpg

今日、初めて、4頭やってきた。あっという間にいなくなった。天気快晴。

1030~1100   1
1100~1130   2
1130~1230   4
1230~1300   3
1300~1400   2
1430         0  
[PR]
by krsmusi | 2008-10-16 19:24 | タテハチョウ科

アサギマダラ③

アサギマダラ、今日で4日目、初めて2頭来た。

b0088772_22315181.jpg
b0088772_2232152.jpg

手乗りにしようとしつこく追い回したら、となりの庭に逃げられた。


掲示板にマーキングされたアサギマダラの写真が送られてきました。どのように読み取ればいいのでしょう。
写真を送ってきた人は山口県にお住まいです。今日は庭のフジバカマに20頭のアサギマダラが来たそうです。マーキングの文字はGUNMAと読み取れます。
[PR]
by krsmusi | 2008-10-14 22:42 | マダラチョウ科