HP「くろせの虫」で、今日出あった虫をブログで発表していましたが、10年経過してHPを閉じ、ブログだけ続けています。最近は、黒瀬の外で出会った虫が多くなっています。


by krsmusi
カレンダー

<   2009年 08月 ( 27 )   > この月の画像一覧

8月31日 今日の虫

 今年は夏がなかったのではないかとあるテレビ番組でのコメント、そういうことになるのか、梅雨明けが遅く、秋風が吹くのが早かった・・・。
 そんな年の8月31日、家の周りで出あった虫たちである。

b0088772_20135846.jpg
マユタテアカネ

b0088772_20143911.jpg
キチョウ

b0088772_2015630.jpg
ウラギンシジミ 

b0088772_20155866.jpg
ヒメジャノ  今、一番多い蝶だ。

b0088772_20172354.jpg
ヤマトシジミ  これも多い。
[PR]
by krsmusi | 2009-08-31 20:23 | 今日の虫

ヒカゲチョウ

 家の周りは今、ヒメジャノメがたくさん。一日中、どこへいっても出会う。クロコノマチョウが来ないかなあと思って待っているのだが、今日は、ヒカゲチョウがやってきた。

b0088772_19513346.jpg
b0088772_1952763.jpg
b0088772_19522457.jpg

[PR]
by krsmusi | 2009-08-30 19:41 | ジャノメチョウ科

オオヤマトンボ

 今年もオオヤマトンボの飛翔に挑戦。
 まだまだである。

b0088772_209467.jpg
b0088772_2091868.jpg

[PR]
by krsmusi | 2009-08-29 20:03 | エゾトンボ科

ナニワトンボ

 黒瀬でナニワトンボを初めて見つけた池をナニワ池(720池)と呼んでたびたび通っているのだが、今年は梅雨明けが遅くなって、720池の水が満杯、例年だと少し水が引いた池の端っこを歩くことができて、そこでナニワトンボの姿を探すのだけれど、今年は池の中に入れない、いつもナニワトンボがたくさんいる場所に行けない、残念だなあと思っていると、目の前にナニワトンボの連結発見、なんと産卵行動のようである。こんなときに限って、望遠レンズをつけているのだ。あわててマクロレンズに変えたときは連結をといてしまっていた。おかしいなあ、もっと長く産卵をするはずだがなあと思っていたら、メスはひとりで産卵している。ふーん、単独で産卵することもあるんだ、新しい発見!!!

b0088772_1938732.jpg


b0088772_19382127.jpg

[PR]
by krsmusi | 2009-08-28 19:25 | 赤トンボ

また、オナガサナエ♀

 また、オナガサナエのメスに出あった。

b0088772_3555452.jpg
車のワイパーに止まっていたのだ。逃げられたら大変、まずは車の中から一枚001.gif

b0088772_3571491.jpg
そんな心配は無用だった。なんてフレンドりィー010.gif

b0088772_359136.jpg
それなら手乗りに誘うのが決まり。ほんとうにフレンドりィー005.gif

b0088772_3592575.jpg
どんなに角度を変えてもモデルを続けてくれました037.gif

b0088772_3595585.jpg
「遊んでくれてありがとう」と草に止まらせたけれど、すぐに飛び立ってまた車に止まろうとする、そんなに車が好きなのかねえ、と見ていたら、滑って止まれず、次は橋の上に。

きっと近くにオスもいるはず。小川に下りて石の上を探したが見つけることはできなかった。オスに会いたいなあ016.gif
[PR]
by krsmusi | 2009-08-27 22:54 | サナエトンボ科

ウラナミシジミ

 畑のサツマイモの葉にウラナミシジミが止まっていた。マメ科の野菜は一つもないので風に乗ってやってきたのだろう。嬉しい訪問者である。

b0088772_15181951.jpg
b0088772_15184728.jpg
b0088772_1519316.jpg
ウラナミシジミ♀ 全て同一個体 2009.8.26
[PR]
by krsmusi | 2009-08-26 15:32 | シジミチョウ科

ゴマダラカミキリ

b0088772_10272971.jpg
草叢にポトンと落ちてきた。

b0088772_10274793.jpg
精悍な顔!  バッタの顔よりかっこいいと思う。
[PR]
by krsmusi | 2009-08-24 10:31 | 甲虫

オナガサナエ

 2日ほど前、庭先でサナエトンボらしき姿を見かけ、あわててカメラを持って戻ったらいなくなっていてがっかりしたが、今日、同じ場所に同じようなトンボがいるのを見つけた。今度もまたいなくなるだろうなあと思って、それでもカメラをとりに部屋に戻って庭に出てみたら、いた。
 慎重に遠くからまず一枚、もう少し近づいて・・・と思ったら飛ばれてしまった。惜しかったなあ・・・、たった一枚だとピンボケだったらなあ・・・、心配だなあ・・・。
 飛んで行った先をウロウロしてみてもいるはずもなく、あきらめて家に入ろうとしたら、足元から飛び立ったもの、サナエトンボだ。アスファルトの道路に止まってじっとしている。今度こそ慎重に近づいて・・・、おかしいなあ、ちっとも逃げない、1mの距離でも、80cmの距離でも。50cmはさすがに逃げたけれど。
 図鑑で調べたらオナガサナエだった。初見である。

b0088772_111989.jpg
オナガサナエ♀ 

b0088772_1119364.jpg

 6~7月頃に羽化し、成熟成虫は7~8月を中心に見られる夏のサナエトンボで、警戒心の薄い種だと図鑑に出ていた。いろいろなトンボがいるものだ。オスの長大な尾部付属器にちなんで和名がつけられている、次はぜひともオスに会いたい。
[PR]
by krsmusi | 2009-08-20 11:01 | サナエトンボ科

ゴマシジミ (庄原市)

 
b0088772_7372424.jpg
探して探して歩いて、今年は駄目かなあと思っていたら、2頭が絡まってやってきた。

b0088772_73994.jpg
一瞬、翅表が見れたので、ゴマシジミに間違いなし!!!  でも、離れ離れになったら1頭を追うしかなくなって・・・。

b0088772_7405933.jpg
ワレモコウで吸蜜

b0088772_74226.jpg
なにやら変なしぐさをしているなと思ったら、

b0088772_7422398.jpg
産卵だ!!!

b0088772_7425081.jpg
あとで卵を探したけれど、見つけられなかった。そうだった、むしめがねを持ってこようと思っていたのだった、忘れていた・・・。
[PR]
by krsmusi | 2009-08-19 21:35 | シジミチョウ科

ツバメシジミ

b0088772_2029020.jpg

 ため池の土手でツバメシジミのカップルは30分以上その場を動かなかった。私が帰ったあと、どうなったのか、それは知らない・・・。
[PR]
by krsmusi | 2009-08-18 20:33 | シジミチョウ科