HP「くろせの虫」で、今日出あった虫をブログで発表していましたが、10年経過してHPを閉じ、ブログだけ続けています。最近は、黒瀬の外で出会った虫が多くなっています。


by krsmusi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2010年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 広島大学の生態実験園が一般に開放されていると知り、友人と出かけてきた。目指すサイジョウコウホネの花は終わっていて、しかも、薮蚊が多くて早々に退散した。シジミチョウがたくさん舞っていた、我が家の周りより多かったのはなぜ???

b0088772_21404878.jpg
ルリシジミかなあ・・・。

b0088772_21405835.jpg
サツマシジミだと思って撮ったのだけれどなあ・・・。

b0088772_21411497.jpg
ヤマトシジミも多かった。

一番多かったのはツバメシジミだろうか。ちょこまかと落ち着きがなくてこれは撮れなかった。
[PR]
by krsmusi | 2010-09-28 21:51 | シジミチョウ科

アサマイチモンジ

b0088772_16515233.jpg
b0088772_1652294.jpg

山田を流れる小さな川のそばに、アサマイチモンジのカップルを見つけた。
カップルは初めてだ。
[PR]
by krsmusi | 2010-09-27 16:50 | タテハチョウ科

9月19日 福富町の虫

b0088772_16343914.jpg
ヤママユガ 福富ダムの道の駅の駐車場にいた。踏み潰されてはかわいそうだと手を伸ばしたら元気よく飛んで逃げた。

b0088772_1634525.jpg
ジャノメチョウ 県央の森で

b0088772_163557.jpg
ベニシシジミ 県央の森で
[PR]
by krsmusi | 2010-09-19 16:33 | 今日の虫

ネキトンボ

b0088772_16362751.jpg
陣地に帰ってきたネキトンボ、足はまだでていない。

b0088772_16363649.jpg
全部の足がでた。

b0088772_16364699.jpg
後ろ足で着地?

b0088772_1636564.jpg
何度飛び立っても必ずこの場所に戻ってきた。
[PR]
by krsmusi | 2010-09-04 16:42 | 赤トンボ

チョウトンボ

b0088772_16553056.jpg
猛暑日にチョウトンボの逆立ち001.gif

b0088772_16554840.jpg
ぎらぎら照りつける太陽に負けてはいない003.gif

b0088772_16555762.jpg
残り少なくなった仲間と元気よくてりを張っている。043.gif

b0088772_1656510.jpg
カップルを見たのは一瞬、追いつけなかった008.gif

[PR]
by krsmusi | 2010-09-03 16:54 | トンボ科

シロヒトリ

b0088772_1731283.jpg
ほんのちょっぴり足が赤いシロヒトリ

[PR]
by krsmusi | 2010-09-02 17:02 |

マツカサガイ

 黒瀬町で一番大きい池・・・水位が下がっているので、池に下りて歩いてみた。貝殻がたくさんあるのでしゃがんで調べてみると、縦になって砂にもぐっているのが生きている貝だとわかった。

b0088772_18525185.jpg
砂にもぐっている。

b0088772_1853129.jpg
移動中?

b0088772_18531128.jpg
いくらでも見つかる。


・・・・・ネット検索・・・・・
 マツカサガイ(松毬貝)は淡水にすむイシガイ科の二枚貝である。湖沼および緩やかな流れのある河川の下流域や用水路などの砂泥底に見られる。
 殻は約60mm。殻はやや厚い。殻長部付近にさざ波状の凹凸がある。凹凸は成長につれて目立たなくなる。殻皮は黒、あるいは茶褐色をしており、厚くてはがれにくい。殻の内側は真珠光沢を持ち、殻頂下の擬主歯は太くて三角形に広がる。湖沼の個体は河川の個体よりもやや大型である。(ウィキペディアより引用)
[PR]
by krsmusi | 2010-09-01 18:51 | おまけ