HP「くろせの虫」で、今日出あった虫をブログで発表していましたが、10年経過してHPを閉じ、ブログだけ続けています。最近は、黒瀬の外で出会った虫が多くなっています。


by krsmusi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ:イシガケチョウ ( 9 ) タグの人気記事

イシガケチョウ

b0088772_15392159.jpg


b0088772_15394193.jpg


b0088772_15392673.jpg
竹原市にて


[PR]
by krsmusi | 2016-10-01 10:38 | タテハチョウ科
b0088772_7385613.jpg
クロシジミ

b0088772_7391082.jpg
ヒカゲチョウ

b0088772_7392282.jpg
イシガケチョウ

b0088772_7393710.jpg
ミドリヒョウモン

9月25日、灰ヶ峰で出会ったチョウ
[PR]
by krsmusi | 2012-09-25 19:38 | 今日の虫

イシガケチョウ

ウラナミジャノメを探して島を歩いたが、見つからなかった。蛾は大発生していたが、チョウの姿が少ししかなかった。

b0088772_2013466.jpg
イシガケチョウ

b0088772_20131399.jpg
ヤマトシジミ
[PR]
by krsmusi | 2012-07-04 20:12 | タテハチョウ科

9月14日 灰ヶ峰の蝶

b0088772_19424651.jpg
イシガケチョウ

b0088772_19431119.jpg
ダイミョウセセリ

b0088772_19434064.jpg
ミドリヒョウモン産卵

b0088772_19435935.jpg
ミドリヒョウモン♂
[PR]
by krsmusi | 2011-09-14 19:41 | 今日の虫

イシガケチョウ

 梅雨が明けたのかと間違うくらいの晴天、暑い一日。近くの山へ出かけました。待っていたかのよう、たくさんの蝶に出会いました。ミヤマカラスアゲハ、ミドリヒョウモン、キチョウ、アオスジアゲハ・・・・、イシガケチョウは行く先々で出会いました。

b0088772_8473651.jpg
べたっ。

b0088772_8474687.jpg
ぺたっ。

b0088772_8475692.jpg
はみ出てるよ。
[PR]
by krsmusi | 2010-07-08 08:42 | タテハチョウ科

今年初 イシガケチョウ

 今年はイシガケチョウと何度か出会いはあったけれど撮る機会がなかった。それが今ごろになって、しかも庭で撮ることになるなんて・・・。

b0088772_17154468.jpg
しばらく止まって翅を広げていたけれど・・・・、

b0088772_1716853.jpg
次には椿の葉の裏にぴたっとくっついて、そのまま(10/24 13:45)。私の頭上30cmの高さである。翌朝同じ場所に居たが(10/25 7:00) 、外出して帰ったらいなくなっていた(16:30)。
 もしかして、越冬するときの態勢かなと思ったけれど、私の持っている図鑑には、驚いたときに葉の裏に翅を水平に開いて止まる習性があると書いてあった。カメラで驚かせただけだったのだ・・・。
[PR]
by krsmusi | 2009-10-26 17:04 | タテハチョウ科

イシガケチョウ

b0088772_15432724.jpg
イシガケチョウ発見

b0088772_15434070.jpg
翅裏を見るのは初めてかもしれない・・・。

b0088772_15435246.jpg
閉じたとき、ぴったりとは合わないようだ・・・。

b0088772_1544864.jpg
お決まりの場所です。

2008.7.09 灰ヶ峰林道で撮影

☆これは雄だと思う。地色が白く、翅の先が黒い。
[PR]
by krsmusi | 2008-07-09 15:47 | タテハチョウ科

イシガケチョウ

2006.11.08
呉市音戸町で撮影
b0088772_19412249.jpg

前翅の端が黒いので、♂かな。
よく分からない。
もう11月なので、このまま越冬に入るのだろうか。
[PR]
by krsmusi | 2006-11-09 19:55 | タテハチョウ科

イシガケチョウ

2006.6.29
呉市灰ヶ峰で撮影
b0088772_22533757.jpg
b0088772_2254333.jpg
b0088772_22541764.jpg

イシガケチョウは長年あいたい蝶のひとつだった。
昨年、この辺にも普通にいる蝶だと聞いてびっくり。
一度であってみると、次々と見つかるのが不思議だった。今までは、白い蝶は全部モンシロチョウぐらいにしか思っていなかったということだろう。
飛び方の違い、飛ぶ場所の違い、大きさなどから、漠然とではあるが、モンシロチョウとの違いがわかるようになった。やはり、家の周りにはいない。
ほんの少し山へ出かけなければ会えない蝶だ。

梅雨の晴れ間、灰ヶ峰で出会った。いつもの吸水ポイントにいた。
[PR]
by krsmusi | 2006-06-30 22:51 | タテハチョウ科