HP「くろせの虫」で、今日出あった虫をブログで発表していましたが、10年経過してHPを閉じ、ブログだけ続けています。最近は、黒瀬の外で出会った虫が多くなっています。


by krsmusi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ:ゴマダラチョウ ( 13 ) タグの人気記事

ゴマダラチョウ

b0088772_14234457.jpg
家の裏のエノキに来たゴマダラチョウ

b0088772_14234915.jpg
2週間ほどうろついている。

[PR]
by krsmusi | 2016-07-19 08:23 | タテハチョウ科

ゴマダラチョウ

b0088772_10412742.jpg
灰ヶ峰の展望台から呉の町を望む。
目の下をチョウが縄張りを争ってバトルを繰り広げている。
ゴマダラチョウ、カラスアゲハ、ヤクシマルリシジミ、ツマグロヒョウモンチョウ。


b0088772_10414340.jpg
発進態勢


b0088772_10415045.jpg
ちょっと一休みかな。


b0088772_10412170.jpg
ヤクシマルリシジミと同じ方向を向いて止まる。


b0088772_10422042.jpg
ヤクシマルリシジミも強い、カラスアゲハへ向けてバトルを仕掛けていた。





[PR]
by krsmusi | 2015-06-21 10:40 | タテハチョウ科

灰ヶ峰

b0088772_15264108.jpg

b0088772_15263675.jpg


b0088772_15265157.jpg


b0088772_15263132.jpg

[PR]
by krsmusi | 2015-05-25 11:26 | タテハチョウ科

ゴマダラチョウ

b0088772_9594647.jpg
裏のエノキで発生したものだろうか。

b0088772_9595396.jpg
今まであまり見かけなかった後マダラを一度に数頭見る。

b0088772_100594.jpg
次の日からはいなくなったが・・・。
[PR]
by krsmusi | 2013-09-16 09:58 | タテハチョウ科

6月9日 今日のチョウ

 6月9日、灰ヶ峰で出会ったチョウたち

b0088772_9153478.jpg
アサマイチモンジ どこにもいた。

b0088772_9162361.jpg
ダイミョウセセリ

b0088772_9164751.jpg
ゴマダラチョウ

b0088772_9171326.jpg
傍に糞がある。

b0088772_9175770.jpg
別の場所だが、こちらは糞に4頭群がっていた。

b0088772_9183755.jpg
木の葉に止まるのはうれしいが遠すぎる。

b0088772_92031.jpg
ヘリグロチャバネセセリ

b0088772_92697.jpg
クロヒカゲ
[PR]
by krsmusi | 2011-06-10 19:13 | 今日の虫

ゴマダラチョウ

 午前7時半、庭先をひらひらと飛ぶゴマダラチョウを発見、石の上に降り立ったのを確かめて、カメラをとりに家の中へ。

b0088772_8432177.jpg
 カメラを持って戻ってくるといない、きっといるはずだと思って周りを探してみると近くの石の上にいた。

b0088772_8433210.jpg
 石が散水で濡れていたようだ。

b0088772_8434763.jpg
 何度か石を変えて吸水した後、庭木に止まった。朝日を浴びて落ち着いている。

 畑のそばの大きなエノキを切ってしまったので、もうゴマダラチョウに会えないと思っていたが、こうやって飛んで来てくれることもある、一年に一度会えればいいのだ。
[PR]
by krsmusi | 2010-08-19 08:53 | タテハチョウ科

ゴマダラチョウ

b0088772_10452839.jpg
b0088772_1045388.jpg
b0088772_10454799.jpg
b0088772_1046053.jpg
b0088772_10461456.jpg
ゴマダラチョウ  2008.9.12 

 この日のゴマダラチョウは手乗りになってくれた。地面で吸水している様子がおっとりしていたので、きっと手乗りになってくれると信じて、何度も誘って、何度か断られたけれど、最後は観念したかのように乗ってきた。5分ほどは遊んだろう。地面に下ろしたらシューズに止まって、それからお気に入りの地面に進んで吸水していた。
 この日はもう1頭、ゴマダラチョウに出会った。やはり、地面で吸水していた。が、次に訪れたのがいけない・・・。獣の糞!!!  金色に輝くハエがたくさん群がっているのを追っ払って、おいしそうに・・・。そこではっと気づく、もしかしたら、さっきの手乗りのゴマダラにもこんな過去があったりするのだろうか、うん、きっとそうだ、こりゃ大変だ、手を洗わなくっちゃ。もちろん、山の中であって、水がすぐ近くにはないのだ。007.gif
[PR]
by krsmusi | 2008-09-14 11:02 | タテハチョウ科

ゴマダラチョウ

b0088772_14584568.jpg
林道を走っていると道の真ん中に蝶がいる。急ブレーキとハンドル操作でかわしたつもり。車を止めてみるとまだ同じ場所に居る。手負いの蝶だったのかと近づくと普通に飛び立った。

b0088772_1459180.jpg
あれれ、怪我もしていないのに、車を避けなかったのか・・・。飛び立った蝶はまた同じところに舞い降りた。よほどおいしいものがあるのだろう。からからに乾いたセメント道にストローを伸ばしている。近寄りすぎて何度か飛び立たれたけれど、そのたびに元の位置に戻る。これなら手乗りに誘うべきと指をさし出して、もう少しで手乗り成功というときに、ブーッと大きな音を立てて一台の車がやってきて、今度は藪に逃げ込んだ。

b0088772_14591421.jpg
ゴマダラチョウ 2008.8.11 
[PR]
by krsmusi | 2008-08-13 15:16 | タテハチョウ科

ゴマダラチョウ

7月18日、最後の幼虫が蛹になった。
先の2頭が羽化したときは、その瞬間が見れなかったので、今度こそ・・・と気をつけて観察をしていた。
7月23日午後8時半、蛹が黒ずんでいるのに気がついた。よしよし、この調子001.gif

b0088772_21393467.jpg


今夜じゅうに羽化すると思ったので、寝ずの番だ!と張り切ったが、午前1時に写真を撮って、

b0088772_21413844.jpg

はっと気がついたら、午前3時、ゴマダラチョウはもう、ちょうちょになっていた。残念007.gif


でも、今回は長い時間、手のりになって遊んでくれた。部屋の中で手乗りの練習をしたのがよかったかな、外へ出ても逃げずにポーズをとってくれた、感謝003.gif

b0088772_21515818.jpg

エノキの葉の上でしばらく休んで、遠くへ飛んでいった。午前8時。

b0088772_21573934.jpg

[PR]
by krsmusi | 2008-07-24 21:55 | タテハチョウ科

ゴマダラチョウ

b0088772_1818435.jpg

7月6日、ゴマダラチョウの幼虫を3頭保護した。
幼虫がついていた枝を切り、瓶にさして、ネットで覆った。

b0088772_18242774.jpg

7月12日、大きくなっていた2頭が蛹になった。

b0088772_18261286.jpg

7月16日、1頭が羽化した。

b0088772_18275144.jpg

7月17日、2頭目が羽化した。

残りの1頭はまだ幼虫、ずいぶん大きくなったのでそろそろ蛹になるだろう。

More・・・・・おまけ
[PR]
by krsmusi | 2008-07-17 18:34 | タテハチョウ科