HP「くろせの虫」で、今日出あった虫をブログで発表していましたが、10年経過してHPを閉じ、ブログだけ続けています。最近は、黒瀬の外で出会った虫が多くなっています。


by krsmusi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ:ホシミスジ ( 5 ) タグの人気記事

帝釈峡で

b0088772_16483156.jpg
エゾスジグロシロチョウとスジグロシロチョウが混生している???


b0088772_16483714.jpg
こちらはスジグロシロチョウだろう。


b0088772_16484957.jpg
ホシミスジがきれいだった。

b0088772_16485655.jpg
帝釈峡の遊歩道で。
[PR]
by krsmusi | 2016-06-27 13:47 | 今日の虫

ホシミスジ

b0088772_10292660.jpg
b0088772_10292114.jpg
b0088772_10293158.jpg
b0088772_10293850.jpg
帰り道、ベニモンカラスのポイントに寄る。
姿を見ることなく退散。採集者の立ち位置が気になった。


[PR]
by krsmusi | 2016-06-02 13:28 | タテハチョウ科

9月6日 今日の蝶

 庭にホシミスジがやってきたということは、きっと近所の公園でもホシミスジが飛んでいるだろう、カップルに会えるかも・・・、久しぶりに覗いてみた。
 予想通り、ホシミスジはたくさん飛んでいた。コミスジより緩やかな飛び方なのかな、感想である。

b0088772_22341355.jpg
この公園にはユキヤナギがたくさん植えられている。ホシミスジはヤブガラシの花で吸蜜していた。

b0088772_2236838.jpg
ヤブガラシにはアゲハも寄っていた。

b0088772_2235997.jpg
キアゲハは、公園の花壇の花に来ていた。雨上がりのためか、花に来ている蝶が多い。

b0088772_22373193.jpg
ぼろぼろのツマグロヒョウモン、翅は傷んでいるけれど、気性は傷んでいなかった。

b0088772_22353167.jpg
モンキチョウも熱心に吸蜜、雨が上がるのを待っていたのだろう。

b0088772_22361938.jpg
イチモンジセセリも逃げなかった。

b0088772_22363465.jpg
樹木の間にはヒカゲチョウ。

b0088772_22364696.jpg
柳にはコムラサキ。

b0088772_22371486.jpg
ぼろぼろで透き通りそうなサトキマダラヒカゲ。

雨上がりというのは蝶にあう確率が高いのかな。
[PR]
by krsmusi | 2008-09-06 22:58 | 今日の虫

ホシミスジ

b0088772_1756475.jpg
庭にホシミスジがやってきた。

b0088772_17562873.jpg
前回翅表を撮ったので、今日は翅裏をねらったが、

b0088772_17563740.jpg
意外に神経質で、近づくとすぐに逃げる。

b0088772_17564997.jpg
産卵の様子が全く見えなかったので、雄なのかな。午前中いっぱい庭にいた。2008.9.04
[PR]
by krsmusi | 2008-09-04 18:02 | タテハチョウ科

ホシミスジ

b0088772_7534225.jpg
ホシミスジ♀ 産卵 2008.7.26 初撮り

 ホシミスジをまだ撮っていなかった。手持ちの図鑑に産地は局所的だという記述があるので、黒瀬にはいないものだと決め付けていた。ブログ友に黒瀬にもいるはずだと教わって、ホシミスジの目で見ていると、なんと教わってから2日目には出会ったのだ。今まではコミスジだと思って無視をしていたのかもしれない。よくよく見るとこちらのほうが大きいし、飛び方も優雅、なぜ今まで気がつかなかったのか、少し自分にあきれている。
 肝心の翅裏の写真がない。撮ったのだけれど、ブレぶれ。悔しい。
[PR]
by krsmusi | 2008-07-26 22:16 | タテハチョウ科