HP「くろせの虫」で、今日出あった虫をブログで発表していましたが、10年経過してHPを閉じ、ブログだけ続けています。最近は、黒瀬の外で出会った虫が多くなっています。


by krsmusi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ:ヤマサナエ ( 11 ) タグの人気記事

サンコウチョウがなく道

b0088772_16231223.jpg
サンコウチョウが鳴く道を、ウスキキヌガサタケを探して歩いた。

b0088772_16230606.jpg
クロコノマチョウがいた。

b0088772_16222952.jpg
ヤマサナエがいた。

b0088772_16222248.jpg


b0088772_16224002.jpg
たにをでたところにコオニがいた。
[PR]
by krsmusi | 2016-07-06 11:21 | 今日の虫

ヤマサナエ

b0088772_14433647.jpg

b0088772_14434479.jpg
イガタツナミソウを探していて、車を止めた場所にいた。


[PR]
by krsmusi | 2016-05-17 14:43 | サナエトンボ科

クロツのポイントに

b0088772_14565983.jpg
b0088772_14570999.jpg
b0088772_14571994.jpg

[PR]
by krsmusi | 2016-05-07 13:55 | 今日の虫

ヤマサナエ

b0088772_6573039.jpg
洗濯物を干していると、白いものを持って庭先の木に止まったヤマサナエ

b0088772_65735100.jpg
モンシロチョウだった。

b0088772_6574055.jpg
白い鱗粉がたくさんついている。
[PR]
by krsmusi | 2014-05-14 08:57 | サナエトンボ科

ヤマサナエ

ヤマサナエの縄張りに入ってしまった。
ごめんね、さっさと出たいのは山々なんだけれど、

b0088772_1054043.jpg
ホバリングをしているあなたをほっておけないのよ。

b0088772_10541113.jpg
しばらくモデルになってくださいな。

b0088772_10542339.jpg
ヤマサナエ♀
[PR]
by krsmusi | 2010-06-24 10:50 | サナエトンボ科

ヤマサナエ

b0088772_1534566.jpg
家のすぐ近くを流れる小川にいた。

b0088772_1535857.jpg
きっとこの川で生まれたのだろう。毎年この時期に出会う。
[PR]
by krsmusi | 2010-05-24 15:02 | サナエトンボ科

ヤマサナエ

 庭の池にときどき姿を現すヤマサナエ、同じ個体なのかなあ・・・。

b0088772_1132414.jpg

[PR]
by krsmusi | 2009-05-23 11:00 | サナエトンボ科

ヤマサナエ

b0088772_20594267.jpg
2008.6.01 里山で撮影 今季初
[PR]
by krsmusi | 2008-06-03 20:57 | サナエトンボ科

ヤマサナエ 

2007.5.19
山田で撮影
b0088772_2029358.jpg
あっ、サナエトンボが何か食べているぞ。

b0088772_20291684.jpg
うーん、何を食べているのかよくわからないなあ。ごめん、一度飛び立ってくださいな。

b0088772_20293061.jpg
はい、そこでいいよ。でも、何を捕まえたのか、やっぱりよく分からないねえ。
[PR]
by krsmusi | 2007-05-19 20:34 | サナエトンボ科

ヤマサナエ

2006.5.24
山の中にある池の近くで撮影
b0088772_2103916.jpg
b0088772_2105340.jpg

一度、庭にヤマサナエがやってきた。
それから、庭には音沙汰なし。
確実に会うには、去年出会ったところに行けばいいのかな。

そこは山の中で、近くに大きな池があるところ。
車が一台通れるくらいの山道が池まで続いている。
山の入り口で、車を止めて歩き出すとすぐにヤマサナエに出会った。
たくさんいるのかといえば、そうでもなく、出会ったのは1匹だけ。
侵入者の偵察に来たのかもしれない。だから、1匹だけでも出会えるのかも。
縄張りを張っているということは、雄なのかなあ。わからない。

飛び立っても必ず写真の石に戻ってくる。あまり近寄りすぎると来ないが、離れすぎては写真が小さくなる。ぎりぎりの距離を測るのは、のほほんと楽しいことだったりするのである。
[PR]
by krsmusi | 2006-05-27 20:58 | サナエトンボ科