HP「くろせの虫」で、今日出あった虫をブログで発表していましたが、10年経過してHPを閉じ、ブログだけ続けています。最近は、黒瀬の外で出会った虫が多くなっています。


by krsmusi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ:成虫で越冬 ( 24 ) タグの人気記事

ホソミオツネントンボ

b0088772_904446.jpg
ホソミオツネントンボ♀ 2009.11.05 陽だまりのアジサイの葉に止まっていた。
[PR]
by krsmusi | 2009-11-05 16:59 | アオイトトンボ科

クビキリギス

b0088772_21355889.jpg

 縁側に飛び込んできたクビキリギス褐色型。
 頭の先が尖っていて口元が赤い。
 成虫で越冬するバッタ。ツチイナゴのほかに成虫で越冬するばったがいるのを初めて知った。
[PR]
by krsmusi | 2009-04-17 21:14 | ばった・かまきり

暖かくなった

 しばらく花冷えが続いたけれど、今日は少し暖かい。畑に翅表が青いシジミチョウがやってきた。追いかけたけれど、撮れなかった。これは大変、山にはもっといろいろ出ているかもしれない、一番近くの里山をひと回りした。
 1時間歩いて出会ったのは、モンシロチョウ(5)、キタテハ(1)、キチョウ(1)、ルリタテハ(1)。

b0088772_21405393.jpg
キタテハ  ずいぶん小さい感じがした。

b0088772_2141927.jpg
キチョウ  翅を閉じて日光浴?

b0088772_21412713.jpg
ルリタテハ 陽がよく当たるよう太陽の方向へ翅を少し傾けて日光浴。


 成虫で越冬した3種を撮った。みんなきれいな個体、上手に冬を乗り切っている。
[PR]
by krsmusi | 2009-03-31 21:51 | 今日の虫

アカタテハ 川本町

b0088772_11494522.jpg
b0088772_11511777.jpg


 川本町で出会ったもうひとつの蝶は、梅の花に来たアカタテハ。白と赤をきれいに撮りたいと思ったけれど、川のそばの梅の木、足場も悪いしいいところに止まってくれないし・・・。まあ、撮れただけでもいいや、地元では撮れなかったのだから。
[PR]
by krsmusi | 2009-03-16 11:52 | タテハチョウ科

テングチョウ 川本町

 イズモコバイモを撮りに島根県の川本町まで出かけた。前日に雪が舞ったとは思えないとても暖かい日だった。地元では出会えない蝶を期待していたが、出会ったのは、テングチョウ・・・。草の上でじっとしていたので近寄れた。

b0088772_1114392.jpg
b0088772_11145925.jpg
b0088772_11151991.jpg


 図鑑を調べると、テングチョウは年1回の発生だと書いてある。成虫で越冬して3月下旬~4月に産卵、それが5月下旬~6月上旬に羽化し、そのまま成虫で夏秋冬を越して翌春現れるという。画像の個体も10ヶ月を生きてきているということだ、雪深いこの地で寒さを乗り越えてきたのだなあ・・・。翅の傷みの少ないきれいな個体だった。
[PR]
by krsmusi | 2009-03-15 11:29 | テングチョウ科

ツマグロキチョウ

昨日、ギフチョウを探しにいったけれど、いなかった。
b0088772_20305434.jpg


今日もギフチョウを探しに行った、3頭飛んでいた、でも、写真にはとれなかった。
b0088772_20323851.jpg


めったに会えないツマグロキチョウに出会ったのに、
b0088772_2033438.jpg


ギフチョウが撮れないとぐじぐじぐじるなんてねえ、ごめんね、ツマグロキチョウさん。emoticon-0101-sadsmile.gif
b0088772_2034339.jpg
2008.4.12 里山で撮影
[PR]
by krsmusi | 2008-04-12 20:37 | シロチョウ科

ルリタテハ

2008.3.16 棚田で撮影
b0088772_2033581.jpg
b0088772_20332160.jpg

 少し前からルリタテハが飛んでいるのは見かけていたけれど、飛ぶのが早くて止まらなかったので写真が撮れずにいた。今日、やっと石垣に止まって日光浴をしているのに出会った。猪避けの柵があり、田んぼの中へ入れない、遠くからの写真になった。今季初。
[PR]
by krsmusi | 2008-03-16 20:42 | タテハチョウ科

スジボソヤマキチョウ

2008.3.08 吉舎町安田で撮影
b0088772_1819881.jpg
b0088772_18192478.jpg

 3月8日、天気晴れ。午後2時、ユキワリイチゲの花を撮りにいった。すでに3台の車が止まっていて、カメラを持った人が数人、花の前にいた。
 なんとか1台分の駐車スペースが空いており、安心して車を止めた。さて、花の場所へ行こうかな、少し待とうかなと思案している目の前を、黄色い蝶が飛んでいく。あっ、キチョウだ、こんなところで会うなんて、と思ったが、花を撮るまでの時間つぶしににちょうどいい、そう思って追いかけた。
 あれ、少し様子が違うぞ。草の上に止まったら、消えてしまうのだ。キチョウだったらそんなことはない。俄然本気になって追いかける。飛んでいる姿はキチョウのようにまっ黄色、とても美しい。止まったら消えるというのは、翅の裏が回りの枯れ草と同じ色をしているのだった。何度目かにやっと気がついて、止まったと思う場所をはずさないようにしたら、やっと蝶の姿が見えてきた。
 へんな蝶だ、ぶら下がって止まっていないのだ、ばたんと真横になって止まっている、まるで葉っぱが一枚落ちているように。
 最後には崖の上にまで逃げられて仕方なく花の場所へ戻った。花を撮っている人たちがどんな顔をして自分を見ていたのか・・・・・それは全然わからない。誰も何も言わないし自分も何も言わない。花の写真を撮って帰った。
[PR]
by krsmusi | 2008-03-09 18:17 | シロチョウ科

キチョウ

2008.1.15 自宅庭で撮影
b0088772_18242514.jpg

自宅庭でキチョウが越冬しているはずだとあいまいな確信がずっとあった。
去年の2月に倉庫の中で撮っているし、1週間前にはまだきれいな翅を見つけた。
今日、やっと、庭で目撃。
年末に体調を崩していたので、庭の隅に手が回っていない、その草の陰にぶら下がっていた。ちょうど夕日が当たって黄色く輝いていたので見つけることができた。ずっとこの場所にいたのか、本来の場所から出てきただけなのか、明日の朝が楽しみだ。
[PR]
by krsmusi | 2008-01-15 18:34 | シロチョウ科

ホソミイトトンボ 

2007.5.21
安浦町、田んぼの用水路で撮影
b0088772_21582689.jpg
b0088772_21584365.jpg
b0088772_21585871.jpg

ホソミイトトンボも成虫で冬越しをするトンボだそうだ。
こんな細い体で、冬を越す・・・。
体のどこかに切り替えスイッチでもあるのかしら。
この子も男子の身だしなみをしておりました。
[PR]
by krsmusi | 2007-05-23 22:04 | イトトンボ科