HP「くろせの虫」で、今日出あった虫をブログで発表していましたが、10年経過してHPを閉じ、ブログだけ続けています。最近は、黒瀬の外で出会った虫が多くなっています。


by krsmusi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ:手乗り ( 18 ) タグの人気記事

手乗り虎ちゃん

 ツバメシジミ♂を追っかけていたら、翅表が黒いのがまとわりついてきたので、それっ♀だと思ってそっちを追っかけた。少し大きいなあと思ったら、トラフシジミだった。こりゃ、外へ出るときは眼鏡が必要だなあ・・・。
 ほんの少し翅に傷があった。
 手乗りに誘ったらすんなり乗ってきた。
 
b0088772_1614669.jpg
b0088772_1622452.jpg
b0088772_1624317.jpg
b0088772_1625777.jpg

[PR]
by krsmusi | 2009-04-25 16:08 | シジミチョウ科

ゴマダラチョウ

b0088772_10452839.jpg
b0088772_1045388.jpg
b0088772_10454799.jpg
b0088772_1046053.jpg
b0088772_10461456.jpg
ゴマダラチョウ  2008.9.12 

 この日のゴマダラチョウは手乗りになってくれた。地面で吸水している様子がおっとりしていたので、きっと手乗りになってくれると信じて、何度も誘って、何度か断られたけれど、最後は観念したかのように乗ってきた。5分ほどは遊んだろう。地面に下ろしたらシューズに止まって、それからお気に入りの地面に進んで吸水していた。
 この日はもう1頭、ゴマダラチョウに出会った。やはり、地面で吸水していた。が、次に訪れたのがいけない・・・。獣の糞!!!  金色に輝くハエがたくさん群がっているのを追っ払って、おいしそうに・・・。そこではっと気づく、もしかしたら、さっきの手乗りのゴマダラにもこんな過去があったりするのだろうか、うん、きっとそうだ、こりゃ大変だ、手を洗わなくっちゃ。もちろん、山の中であって、水がすぐ近くにはないのだ。emoticon-0106-crying.gif
[PR]
by krsmusi | 2008-09-14 11:02 | タテハチョウ科

ゴマダラチョウ

7月18日、最後の幼虫が蛹になった。
先の2頭が羽化したときは、その瞬間が見れなかったので、今度こそ・・・と気をつけて観察をしていた。
7月23日午後8時半、蛹が黒ずんでいるのに気がついた。よしよし、この調子emoticon-0100-smile.gif

b0088772_21393467.jpg


今夜じゅうに羽化すると思ったので、寝ずの番だ!と張り切ったが、午前1時に写真を撮って、

b0088772_21413844.jpg

はっと気がついたら、午前3時、ゴマダラチョウはもう、ちょうちょになっていた。残念emoticon-0106-crying.gif


でも、今回は長い時間、手のりになって遊んでくれた。部屋の中で手乗りの練習をしたのがよかったかな、外へ出ても逃げずにポーズをとってくれた、感謝emoticon-0102-bigsmile.gif

b0088772_21515818.jpg

エノキの葉の上でしばらく休んで、遠くへ飛んでいった。午前8時。

b0088772_21573934.jpg

[PR]
by krsmusi | 2008-07-24 21:55 | タテハチョウ科
b0088772_17544623.jpg
サカハチチョウがズボンに止まった。

b0088772_175585.jpg
これはチャンスと手乗りに誘う。

b0088772_17552914.jpg
もうひとりの手にも乗って、しっかり吸汁???

b0088772_17554537.jpg
最後は顔に止まったのだ。こそばゆいことこの上なし。
[PR]
by krsmusi | 2008-05-27 18:02 | タテハチョウ科

ルリシジミ

b0088772_1915249.jpg
b0088772_1925100.jpg
b0088772_1922414.jpg
b0088772_1923379.jpg
ルリシジミ 2008.4.13 自宅庭で撮影 

今日は午前中曇り、午後は雨。
山へ行ってもギフチョウには出会えそうになく、庭でグジグジ、今日もグジグジ。
庭の花や猫をカメラで追いかけていると小さい蝶が足元から飛び立った。
とても小さいので、ヤマトシジミだと思った、地面近くを飛んでいるし、瑠璃色もくすんでいるし・・・。
ルリシジミを手乗りにするのは初めてなのに、これがギフチョウならなあ・・・とため息をついている。ああ、これはいけないな。せっかく長い時間遊んでくれたのに、感謝が足りんぞ。ごめんね、ルリさん。
[PR]
by krsmusi | 2008-04-13 19:22 | シジミチョウ科

今日は手乗り!

2007.10.29
自宅庭で撮影

b0088772_11351942.jpg


今日もアサギマダラが庭のフジバカマにやってきた。
今年5度目、もしかすると昨日と同じ個体かもしれない。
今日は手乗りに挑戦だ。
作戦① 30cmほどの距離で何もせずじっとしてみるだけ。5分間。
   ② フジバカマの花のにおいを指に擦り付けておく。

作戦成功なのだ。すっと何のためらいもなくフジバカマから指に乗り移ってきた。大急ぎで撮ったので最初の一枚はピントがあっていなかったが、次はなんとか体にピントがあった。目にピントを合わせようと思ったがむずかしかった。3枚撮ったところで逃げられた。
100mmマクロをつけていたのが失敗だとあとで気がついた。
でも、今日はやり直しはなし、ゆっくり蜜を吸ってもらいたいもの。


と、思っていたが、1時間後にもう1頭のアサギマダラがやってきた。やっぱりレンズを普通レンズに取り替えて、再度手乗りに挑戦。やり方は同じ。
そしてすんなり乗ってくれた。感謝。
2頭も来てくれるなんて、今日は最高だ。

b0088772_18572355.jpg


More   2頭のアサギマダラ
[PR]
by krsmusi | 2007-10-29 11:39 | マダラチョウ科
2007.9.12
管理休耕田で撮影
b0088772_19165247.jpg

カップルを手に乗せたのは、初めて。
複雑な気分。
[PR]
by krsmusi | 2007-09-12 19:21 | イトトンボ科

ウラギンシジミ

2007.9.10
野呂山林道で撮影
b0088772_21171927.jpg
去年もこの場所で数頭固まっていた。落ち葉の中においしいものがあるのだろう。集中している様子。近づいても逃げない。

b0088772_21192868.jpg
それならばと指を出す。すっと乗ってきた。

b0088772_21203049.jpg
もう1頭も乗ってきた。3頭めは拒否された。全てオスだった。

翅表をとりたいとお願いをしたが、これは聞き入れられなかった。
が、帰り道、たまたま寄ったところで、開翅しているウラギンシジミに出会った。
今日は運のいい日。
b0088772_21245665.jpg
これもオスだった。
[PR]
by krsmusi | 2007-09-10 21:30 | シジミチョウ科
2007.8.20
棚田で撮影
b0088772_20554440.jpg
オオシオカラ♀  女の子の雰囲気です。お腹がふっくらしています。

b0088772_205619.jpg
まだ大人になってはいないようです。

b0088772_20561489.jpg
人懐っこくて、10分ほど遊んでくれました。飛び立ってもちゃんと指に戻ってくれます。

b0088772_20562819.jpg
ナイスバディ!!! 
[PR]
by krsmusi | 2007-08-26 21:05 | トンボ科

スミナガシ

2007.8.20
吾妻山への道で撮影
b0088772_19165319.jpg
b0088772_19171991.jpg
b0088772_19173511.jpg

吾妻山へ向かう道の真ん中にいた。もう少しで轢くところだった。
何かの事故にあったか、羽化不全か、飛び立てない様子だった。
手を出すと乗ってきたので、道のへりへ避けてやったけれど・・・。

スミナガシ・・・初めての出会いである。
[PR]
by krsmusi | 2007-08-22 19:21 | タテハチョウ科