HP「くろせの虫」で、今日出あった虫をブログで発表していましたが、10年経過してHPを閉じ、ブログだけ続けています。最近は、黒瀬の外で出会った虫が多くなっています。


by krsmusi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ:720池 ( 20 ) タグの人気記事

ウチワヤンマ

b0088772_11322650.jpg
b0088772_11332341.jpg
b0088772_11333461.jpg
b0088772_11334536.jpg
ウチワヤンマ 2008.7.10

ウチワヤンマが出てくると真夏だなあと思う。
ウチワであおいで見たい・・・・、なんてね。
[PR]
by krsmusi | 2008-07-11 11:40 | サナエトンボ科

クロオオアリ?

2007.9.20
草むらで撮影

b0088772_21354822.jpg
クロオオアリ?  ひときわ大きいのが女王アリ? ここで何をしているの?

b0088772_21385912.jpg
b0088772_2139127.jpg
b0088772_21392612.jpg
b0088772_21394420.jpg
すぐ近くにいました。同じアリの仲間でしょうか。
[PR]
by krsmusi | 2007-09-25 21:44 | はち・あり

オオヤマトンボ

2007.9.22
大きな池で撮影
b0088772_8533265.jpg
b0088772_85345100.jpg

「野道を行けば」のashさんに教えていただくまで、オオヤマトンボだとは思わなかった。
オニヤンマが周回しているのだとばかり。
ちっともホバリングしないので、今まではカメラを向けもしなかったのだが、オオヤマトンボということになると話が変わってくる。頑張ってなんとか姿をとどめたい。
が、速い。ピントを合わせている間にいなくなってしまう。大きく写すのはあきらめてとにかく写っておりさえすればいいことにして・・・。
30分以上粘って、数回カメラでとらえて、ほとんどぶれていて、やっと3枚、オオヤマトンボと確認できる写真があった。
もう一度追いかけてみたい。
[PR]
by krsmusi | 2007-09-23 09:05 | エゾトンボ科

リスアカネ

2007.9.22
大きな池で撮影
b0088772_15361033.jpg
b0088772_15362259.jpg
リスアカネ♂

長い間、縁紋から先が黒くなっているトンボの区別がつかなかった。
ノシメトンボ、コノシメトンボ、リスアカネの3種類。図鑑に腹の色が載っていなかったからだ。
胸の模様だけでは難しいのは当たり前。
リスアカネに出会えなかったのも原因。

リスアカネは、腹だけ赤くなる。
コノシメトンボは全身赤くなる。ノシメトンボは赤黒くなる。ホホホ・・・、今では簡単。
[PR]
by krsmusi | 2007-09-22 15:49 | 赤トンボ

ナニワトンボ カップル

2007.9.20
大きなため池で撮影
b0088772_1920684.jpg
b0088772_19205423.jpg
b0088772_1921787.jpg
全て同一個体

雌のナニワトンボを撮ったのは初めて、もちろんカップルも初めて。
今年は例年になくナニワトンボの数が多くて、雌にも出会えたのかもしれない。
ちょうどいいときに池に出かけてよかった。
[PR]
by krsmusi | 2007-09-21 19:25 | 赤トンボ

ナニワトンボ

2007.9.20
明るい大きな池で撮影
b0088772_1545284.jpg
b0088772_1545217.jpg

今年はまだかなあ・・・なんて軽い気持ちで池に行ったら、どうやら最盛期の面持ち。
たくさんのナニワトンボにであった。
この青い赤とんぼに出合わなければ、今のトンボを追っかける生活はなかったかもしれない・・・。今年も会えて幸せである。
[PR]
by krsmusi | 2007-09-20 15:54 | 赤トンボ

ギンヤンマ

2007.7.31
大きな明るい池で撮影
b0088772_974895.jpg

b0088772_98375.jpg

b0088772_981374.jpg

b0088772_993834.jpg

b0088772_983746.jpg


30分以上粘って、150枚以上とって、なんとか撮れた飛翔写真です。
この子はとてもいい子でした。見回りコースが一定していて、すぐ近くでホバリングしてくれて。
一番上の写真だけ少しのトリミングで、あとは大トリミングです。
[PR]
by krsmusi | 2007-08-01 09:15 | オニヤンマ・ヤンマ科

アオスジアゲハ 吸水

2007.7.16
池の近くで撮影
b0088772_8383688.jpg
b0088772_839327.jpg
b0088772_8394911.jpg

雨上がり、トンボ池にウチワトンボを探しに行った。が、ウチワトンボの姿はなく、シオカラ数匹とギンヤンマ1匹、ハラビロの未熟が2匹いただけだった。あきらめて帰りかけたとき、アオスジアゲハが吸水しているところを見つけた。今年はまだアオスジアゲハを撮っていない。吸水しているということは、写真に撮れるぞと喜んだのは少し甘かった。少し近づくとすぐ飛び立ってしまうのだ。飛び立つけれど、この鳥の糞らしきものはとっても魅力あるものらしく、私が遠ざかるのを確認すると必ず舞い戻ってくることが分かった。降りたら近づき、飛び立ったら離れ、また降りたら近づき・・・・何度も繰り返しているうちに近づいても飛び立たなくなった。50cmまで近づいて撮ったのが一番上の写真。

蝶の飛翔写真は難しい。ホバリングしてくれないかなあ・・・。
[PR]
by krsmusi | 2007-07-17 08:36 | アゲハチョウ科
2007.7.03
池のそばの水溜りで撮影
b0088772_15301088.jpg
ハラビロトンボのカップルを見るのは初めて。もちろん撮るのも初めて。

b0088772_15311744.jpg
連結をといたら、雌はほんの少し休憩をしていた。

b0088772_15323626.jpg
打水産卵。

b0088772_1534516.jpg
雄は雌の真上で警護飛翔。

★心配なのは、この水溜りはいずれ乾くということ。今は梅雨時で水溜りに水があるけれど、いずれ乾いてなくなる。すぐ近くに大きな池があるのに、なぜ、ハラビロトンボは池に産卵しないのだろう。シオカラトンボはちゃんと池に産卵しているよ。

More   縄張りあらそい
[PR]
by krsmusi | 2007-07-04 15:39 | トンボ科

ヨツボシトンボ

2007.5.14
明るい大きな池で撮影
b0088772_23242825.jpg
b0088772_23244645.jpg

b0088772_23301768.jpg

ヨツボシトンボ♂

縄張りを張っている雄を撮っていたら、雌を見つけてあっという間に連結状態になった。
やった、今日も運がいいぞと思っていたら、あっという間に連結解除、産卵を始めた。その間5秒くらいではなかったか。(もしかして10秒か。)
連結は撮れなかったが、打水産卵と警護飛翔、この写真は撮ってやろうと張り切った。が、いつもは着けない一脚が邪魔になって身動きが取れない、トンボの移動についていけない。大急ぎで一脚をはずしたころには産卵も終わって、オスは元の草に止まっていた。
残念、運はよかったのに腕が悪かった。産卵の写真なし。
[PR]
by krsmusi | 2007-05-14 23:42 | トンボ科